theory

パティシエの方へ

洋菓子店の現状は、新しいスタイルに変換する時期にきています。それは食環境や、労働環境や情報といったものが業界にも影響を及ぼしていて、とくに製菓技術が生産性を優先するので、修業も、機器を使ったものに限られてきます。よってスポンジやクリームも冷凍庫用のものでつくられていて、かつての手作りでの生地やクリームはみることも、味わうこともなくなっています。とくにコンビニエンスストアの洋菓子への力の入れようは激しく、日に何万個も作られる洋菓子と、自店舗で作る洋菓子の差別化が難しくなってきています。

そのために洋菓子店がするべきことは何でしょうか?

educate

製菓学校関係者の方へ

残念ながら、バブル崩壊によって多くの経験者が技術を継承することなくリタイア、若い人は、限られた狭い分野(の洋菓子)で苦戦しています。フランス修業の有名店も、溢れる情報のなかで埋もれています。あと、5年もすると、これらの有名店の店主も70~80代となり、あきらかに世代交代を迎えることになります。

service

企業ご担当者の方へ

料理や洋菓子関係のお客様をお持ちの企業のご担当者様で日々のお客様へのサービスに悩むことはございませんでしょうか?この時代にお客様がどのようなことを望んでいるのか?またどのようなサービスを喜んでいただけるのかを一緒に考えます。

プロ向けオンラインレシピ

プロ向けオンラインレシピ

モーリスカンパニーが保有するプロ向けレシピのオンラインレシピサービスになります。簡易メンバー登録をしていただくと閲覧ができます。

企業理念

人間と食事とは、太古から楽しい関係にあります。手にとる食物の清らかな香り、太陽や水のにおい、火のほてり、湯気......。現代において、良い食習慣は失うことのない財産であり、食卓はだれもが参加できる、文化の継承の場です。土から恵まれたもの、屠られたもの、それら食物をおろそかにすることなく、特性・本質をよく知ることに努め、幅広い角度から食生活を研究してゆこうと考えています

設立趣意文1978年

沿革

弊社は1978年、港区麻布台(旧飯倉片町)に洋菓子の資料室として、「洋菓子・料理に関して、印刷物の企画・編集全般・取材代行・原書(英・仏)翻訳・料理と洋菓子の資料作成・各種デザイン・イラストレーション作成」 などを事業内容に設立されました。

1980年から「食卓の饗宴」「アントルメ選集」などプロ向け専門書の企画・出版社として活動をはじめ、「料理人のパレット」「料理人と仕事」「フランス菓子製菓法947」「アントルメ92~96」料理と健康シリーズ「ホールフード・クックブック」「スーパーファストフード」「ベジダイニング」などの書籍を出版。

2003年からは出版活動をつづけながら、オンラインでのコンシューマー向けのコンテンツ配信(洋菓子の資料室)なども運営し、時代にそくしたコンテンツのご提供もすすめております。

企業情報

モーリスカンパニー
所在地 / 東京都港区麻布台3-3-23
資料・編集室 / 神奈川県小田原市城山2-28-2-103
連絡先電話 / 0465-34-5223
設立年月日 / 1978年4月